ベランダに施す防水工事はこれに決まり!【雨漏り対策に効果的】

防水工事の種類とメリット~ベランダの経年劣化に最適な工事~

経年劣化によって発生したベランダの雨漏りは、防水工事を施すことで改善できます。ここでは、防水工事の種類やメリットについて紹介していきます。

ベランダに最適な防水工事

FRP防水
FRP防水はベランダでの防水工事に適しており、現在国内にある新しい住宅のベランダのほとんどにFRP防水が施されています。また、防水性や耐熱性や、耐久性に長けているという特徴を持っています。
ウレタン防水塗装
ベランダはもちろん、いろいろな場所での防水工事に適応できる塗装法です。文字通りウレタン樹脂塗料を塗装する施工法で、作業が簡単なものであるため、短時間で済むという特徴があります。複雑な形状のベランダでも問題無く施工できます。
アスファルト防水
昔からある防水工事の方法で、合成繊維不織布にアスファルトを含ませ、シート状のルーフィングを貼り重ねていくという施工法となっています。アスファルト防水が施工される場所は主にベランダや屋上などです。耐用年数が長いので、メンテナンスの回数が少なく済むという特徴があります。
ベランダ

ベランダでの防水工事にはこれらの方法が適しているとされていますが、状況や予算面を考えながら業者の方と相談して決めると良いでしょう。早めに工事を完了させたいのであれば、FRP防水やウレタン防水塗装などが良いかもしれません。

信頼のある業者に任せる

防水工事を専門業者に依頼する際は、業者の実績や保証期間を含むアフターフォローの内容などをじっくりチェックしておきましょう。信頼できるかどうか、希望に合った作業をしてくれるかどうかという点も重要です。口コミや知人からの紹介などを通して、あらゆる面で信頼のおけるところに依頼するようにしましょう。

TOPボタン